Customer Center
Login | Register

LUMINEX® 100/200™ サポート

ヒント

ファームウェアの確認方法

ファームウェアの確認方法

 
Luminex® 200™ システム のファームウェア(バージョン)の確認方法を説明します。

 

ライセンスキー入力方法

ライセンスキー入力方法

 
Luminex® 200™ システムのライセンスキーの入力方法を説明します。

 

xPONENT®3.1ファイル変換方法

xPONENT®3.1ファイル変換方法

 
Luminex® 200™ システム でIS2.3からxPONENT™ 3.1へファイルのコバート方法を説明します。

トラブルシューティング

Luminex® 200™ シース液漏れ対処方法

Luminex® 200™ シース液漏れ対処方法

 
Luminex® 200™ でシース液が漏れた時の対処方法を説明します。

 

Luminex® 200™ ビーズカウント不足の改善方法

Luminex® 200™ ビーズカウント不足の改善方法

 
Luminex® 200™ システムでビーズカウント不足が発生した時に、トラブルシューティングの手順を紹介します。このビデオはテクニカルサポート担当者によりシステムが復旧できるように4ステップで説明します。

 

Luminex® 200™ SDS Error Alarm Troubleshooting

This troubleshooting video informs Luminex® 200™ users on how to detect the audible alarm and fault LED on the Luminex SDS, how to troubleshoot the issue, how to drain the SDS and how to refill it.

メンテナンス

サンプルプローブの高さ調整方法

Luminex® 200™ Probe Height Adjustment

 
サンプルプローブの高さ調整方法を説明します。

 

サンプルプローブの詰まりの確認方法

Luminex® 200™: Sample Probe Bypass

 
サンプルプローブの詰まりをプローブバイパス法で確認する手順を説明します。
 

 

Replacing the XYP Air Intake Filter

Luminex® 200™: Replacing the XYP Air Intake Filter

 
Why should you replace the air intake filter on the XY Platform? The air intake filter keeps dust and large particles out of the XY Platform and should be replaced as part of the semi-annual maintenance routine.

Cleaning the Analyzer Vent Filter

Luminex® 200™: Cleaning the Analyzer Vent Filter

 
Let’s take a look at the procedure for removing, cleaning, and replacing the vent filter on the Luminex 200 analyzer as part of the semi-annual maintenance schedule.

Luminex 200: Clean Exterior Surfaces

Luminex® 200™: Clean Exterior Surfaces

 
In this video, we will go over how to clean the exterior surfaces of the Luminex 200. This routine is part of the monthly maintenance schedule to keep the Luminex 200 clean and sterile.
 

Luminex 200 Visual Inspection

Luminex® 200™: Visual Inspection

 
Let’s take a look at the procedure of performing a visual inspection of the Luminex 200 Instrument. This routine is part of the weekly maintenance schedule to keep the system clean and to help identify potential issues.

Luminex 200 Syringe Seal Replacement

Luminex® 200™: Syringe Seal Replacement

 
Replacing the seal will prevent leaks or pressure loss in the fluidics system. This preventative maintenance procedure is to be used if the seal is not performing properly.

Replacing the Analyzer Air Intake Filter

 Luminex® 200™: Replacing the Analyzer Air Intake Filter

 
The intake air filter needs to be replaced every six months to keep the fluidics bay sterile and clean of particles that build up on the filter over time.
 

Luminex 200 Startup & Shutdown Procedure

Luminex® 200™: Startup & Shutdown Procedure

 
Following the startup and shutdown daily maintenance routines help ensure accurate test results by properly cleaning and maintaining the instrument.
 

Replacing the Sheath Filter

Luminex® 200™: Replacing the Sheath Filter

 
Keeping the sheath filter clean helps ensure accurate test results by keeping the fluidics system clean of particles that buildup on the filter. The filter needs to be replaced annually.

Luminex 200 Fuse Replacement

Luminex® 200™: Fuse Replacement

 
Let’s take a look at the procedure for removing and replacing the fuses on the Luminex 200. This process is only required if a fuse is tripped.
 

Flush the Luminex 200 System

Luminex® 200™: Flush the System

 
Flushing the system ensures that all the fluidics lines and the chamber in the Luminex 200 are clean and debris free. It is important to flush the system once per week.

基本操作

Luminex® 200™ でCON1をアッセイで測定する方法

Luminex® 200™ でCON1をアッセイで測定する方法

 
Luminex® 200™ でCON1をアッセイで測定する方法を説明します。Luminex® 200™ のトラブルシューティングで活用します。

 

xPONENT®™ 3.1ソフトウェアアップグレート

xPONENT®™ 3.1ソフトウェアアップグレート

 
IS2.3からxPONENT™ 3.1へアップグレートする方法を説明します。
 

水酸化ナトリウムによる洗浄とトラブルシューティング

水酸化ナトリウムによる洗浄とトラブルシューティング

 
水酸化ナトリウムによる流路洗浄方法を説明します。校正と検証がパスしない場合や流路の詰まりをはじめとする様々なトラブルを解決します。

 
サンプルプローブの取り扱い

サンプルプローブの取り扱い

 
サンプルプローブの取り外し方、洗浄方法および高さ調整方法を説明します。
 
 

 
校正と検証

校正と検証

 
校正と検証の手順を説明します。この手順は定期メンテナンスやトラブルシューティングとしても用いられます。