Customer Center
Login | Register

xPONENT™ ソフトウェア

xPONENT Software

Luminexシステムのためのデータ収集と解析

xPONENT™ ソフトウェア

 

xPONENT™ はモジュール化された柔軟なソフトウェアパッケージで、MAGPIX® 、Luminex® 100/200™ 、FLEXMAP 3D™ の制御に使用します。本ソフトウェアのグラフィカルユーザインターフェースは、標準的なアッセイのワークフローに従っていますが、ラボのニーズに合わせてカスタマイズすることもできます。ナビゲーションウィザード機能のほか、起動やシャットダウン、校正や検証などルーチン動作の自動化機能を備えているため、システムの使い勝手をさらに向上し、実操作時間を削減することができます。

 

ソフトウェア ソリューション

 

シンプルなワークフローと視覚的に理解しやすいグラフィカルユーザーインタフェース

 

  • シンプルなワークフローと視覚的に理解しやすいグラフィカルユーザーインタフェース
  • 起動やシャットダウン、定期的なメンテナンス作業を自動化
  • データ解析とレポート作成機能の強化
  • 21 CFR part 11 に対応
  • オートメーションとラボラトリ情報システム(LIS)へ接続機能

 

モジュール化と柔軟性

xPONENT™ はモジュール化された柔軟なソフトウェアパッケージで、Luminex® 100/200™ 、MAGPIX®、FLEXMAP 3D™ の制御に使用します。本製品は、容易に使用できるよう設計されているため初心者から上級者まで幅広いユーザに使いやすいだけでなく、アッセイのセットアップから実行まですみやかに行うことができます。

 

ユーザーによるカスタマイズ

xPONENT™ のグラフィカルユーザインターフェースは、標準的なアッセイのワークフローに従っていますが、ラボのニーズに合わせてカスタマイズすることもできます。ナビゲーションウィザード機能のほか、起動やシャットダウン、校正や検証などルーチン動作の自動化機能を備えているため、システムの使い勝手をさらに向上し、実操作時間を削減することができます。さらに自動化しやすい磁気ビーズ(MagPlex™ Microsphere)の使用が可能になります。

 

強力なデータ解析

xPONENT™ は、定量分析において業界標準となっているカーブフィッティングモデル、遺伝子型決定のための対立遺伝子比、および血清学アッセイのための定性的アルゴリズム、そのほかデータの可視化ツールを提供しています。より高度な統計データ解析を行う際は、サードパーティのデータ解析プログラムを自動的に起動するよう設定することもできます。

 

ソフトウェアの機能
シンプルなワークフローと視覚的に理解しやすいグラフィカルユーザインタフェース 解析範囲判定機能
Calibration KitとPerformance Verification Kitをメンテナンス用にご用意 21 CFR Part 11に準拠したコントロール機能を装備
磁気ビーズに対応 ASTMプロトコールを介してLISへ接続可能
自動化システムに接続可能 アリル比解析およびグラフ機能
データ取得後に解析プログラムを自動起動可能 バッチとプロトコールのファイル出力が可能
データアーカイブ機能の強化 主要機能を警告可能(電子メール、ダイアログボックス、サウンド)
ウェル内正規化解析機能 リアルタイム回帰とデータ解析
ビーズカウント不足の検出および警告機能 Web経由でリモートモニタリング
データ交換を容易にするインポート/エクスポート機能の強化 統合されたデータ解析パッケージ
マルチバッチ機能 複数種類のプレートが存在するバッチのサポート

対応システム

Luminex 100/200Luminex 200 Instrument      MAGPIXMAGPIX Instrument      FLEXMAP 3DFLEXMAP 3D Instrument

ソフトウェアの構成

 

xPONENT™ ソフトウェアは、アクセシビリティ別に3つのレベルで提供しています:

 

Basic

Basicソフトウェアパッケージでは、ユーザーによるデータ収集と解析の実施、システムメンテナンスルーチンの実行とWebによるリモート監視が可能です。このパッケージには、ジェノタイピングデータを解析または正規化するためにアリル比を計算する機能が含まれています。

 

Secure

Secureパッケージには基本機能がすべて含まれています。また、管理者がユーザーのアクセスレベルを設定することができます。

 

21 CFR Part 11

FDAの21 CFR Part11規制に基づいて作業を行っているラボ向けに、xPONENTはマルチレベル・ユーザー管理、完全な監査証跡、電子記録および電子署名機能を提供しています。

 


 

上記のアクセスレベルに加えて、特定の機能を追加する二つの追加モジュールを有償ライセンス提供しています。

 

Automation Connectivity

自動化モジュールは、デバイスドライバと共に用いることで、リーダーとフロントエンド自動化プラットフォーム間の通信を可能にします。Luminex用のデバイスドライバは、多くのオートメーションプロバイダーによって提供されています。利用可能なドライバの詳細については、Luminex テクニカルサポートにお問い合わせください。

 

LIS Connectivity

このモジュールは、ASTM形式での患者様の解析データエクスポートや患者様の検体情報インポートを可能にすることで、外部のラボラトリ情報化システム(LIS)データベースとの通信を可能にします。LISとの接続には、ミドルウェアが必要となる場合があります。ミドルウェアソリューションの詳細については、Luminex テクニカルサポートにお問い合わせください。

製品のご注文・お問い合わせ
Luminex Order Management
Email: [email protected]
Phone: 03.5545.7440
Fax: 03.5545.0451